こんにちは。大人の美文字教室(西田辺)です。

「か」のレッスンの時の事です。

「ちょっとまって!!」「はい!?」
「あなた! そのマスに どう書こうとしているの!?」※実際は怖くありません。

そうなんです。そこが悩みなんです、先生。
いつも大体で書いていて、毎度書く字の雰囲気が変わるのです。

「お手本を見るときはポイントがあるのよ!」
「じゃあまず、お手本の見方から教えるわね!」

①どこから書き始めるのか(4分割されたマスのどこなのかをチェック)
②どの方向に向いているか(真下や右斜め上などをしっかり再現する!)
③どのくらいの長さか(他の部分との関係もチェック)
④ハネるのか、トメるのか、ハラウのか(字の基本です!)

「これらをチェックすることが大事よ!」

 

なるほど! 
お手本を見るときにどこから書いているのか、どれくらい伸ばすのか、といったことを意識してチェックしていると、お手本の字も再現しやすいですし、何度書いても同じような字が書けるようになりますね♪

「ありがとうございます!!」