こんにちは。大阪のそろばん教室・暗算教室「がりれお先生」です。

「小学校にも慣れてきたし・・」と習いごとを考えてらっしゃる保護者の方はいらっしゃいませんか?
週1回からでも通えるそろばん教室「がりれお先生」は大阪市福島区、吹田市千里山西、豊中市緑丘で元気に開講しています♪

そろばん教室は今でもたくさんありますが、なぜ人気なのでしょうか!?

そろばんが今も人気なのは、「脳のトレーニングに役立つ」「計算力が身につく」といったこともありますが、
なんといっても「楽しいから!」に他なりません。

いくつものルールにしたがってそろばんの珠をはじいて計算。
珠の動かし方を間違えずに速く計算しようと集中。
そして答えがあっている。
その達成感が楽しさにつながっています♪

このそろばんの楽しさは他の習いごとではちょっと味わえません。
ぜひ、自分でそろばんを動かして計算する楽しさを試してみませんか?

保護者の方のそろばん経験はもちろん要りません。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

 


「復権そろばん、大阪でなぜ盛ん? 受験者数日本一」

 「小学生の娘の習い事をどうしようか」。夫婦で話し合ったら、妻がそろばんを推してきた。最近、そろばん検定の受験者が盛り返し、特に大阪府は受験者数が全国ナンバーワンという。なぜ大阪でそろばんが盛んなのだろう。

日本珠算連盟(東京・千代田)によると、珠算能力検定試験(1~10級)の受験者は1980年度の約204万人をピークに減少傾向が続いたが、2005年度の約18万人を底に増加に転じた。12年度は約22万人まで増えた。都道府県別の最多は大阪府の約3万人で、2位の愛知県より1万人以上多い。

 

(引用元:日本経済新聞電子版