こんにちは。大人の美文字教室 「彩」(がりれお先生 西田辺教室)です。

今日は「く」を教えていただきました。

非常に簡単な字ですが、自信をもって書くのは難しいですね。。

さて、添削いただきました。

「上と下の長さが揃ってて バランスはいいわね」

意識はしていなかったのですが、真ん中の折れ曲がった所がきちんと「ます」の中心に来ており、それぞれの長さも等しく書けていました。

「折れ曲がっている所は、ゆるやかにね。角張らせないで」

「へ~」でした。カクっカクっと折れ曲がるものだとばっかり思っていました!
その後、小学生向けの授業で、他の先生が同じことを言っていました。
「ここは尖らせないでね。尖らせるとカタカナの『ヘ』になってしまうからね」
知りませんでした!普通は知っているものなのでしょうか!?
丸めるか角張らせるかでひらがなとカタカナを書き分けているんですね。

勉強になりました!
次回もよろしくお願いします!