こんにちは。習字とかきかたの教室がりれお先生です。

がりれお先生のかきかたコースでは、年3回、全国的な展覧会(コンクール)に出品します。
どの展覧会も上手下手は関係なし。一生懸命に仕上げた作品を全員出品します。

今回は書き初め展に出品しました!

約1ヶ月掛けて何枚も書かれた作品をならべて、先生と「うーん」とうなりながら
一人ひとりそれぞれ一番できの良い作品を選びます。

これがとても大仕事。

みんながたくさん書いた清書から一つを選び出すのですが、
どの作品にもよい点と悪い点があって、選ぶのがとても大変なのです。

全体的に良く書けているけど「と」の書き出しが曲がってしまってるのが残念
この作品は濃くどっしりと書けているけど、名前が曲がっているのがな~
この「も」はすごい上手!

などなど。

結局、時間がかかった子の選出には10分以上話し合いました。

完璧な作品がないのは成長の余力がまだまだあるという証拠!
これからもどんどん上手になっていってくださいね!

次回の出品は夏前です。