◎体調チェック表

チェック表の項目に1つでも該当するものがあれば授業はお休みください。
 
□ 自身の平熱を基準に熱がある、または、37.5度以上ある
□ のどの痛みがある
□ 味覚、嗅覚の異常がある
□ 呼吸が苦しい
□ 咳をしている
□ 腹痛、下痢の症状がある
□ 上記の他、普段にない著しい体調不良の症状がある
 
 
◎授業参加によるお願い
上記体調チェック表に1つでも該当する項目がある場合はお休みください。
・授業参加時は必ずマスクを着用してください。※原則として鼻も隠してください。
・手指の消毒をお願いします。※代替的な対応も可能です。
・教室には時間通りにお越しください。※待機時間の感染を防ぎます。
・えんぴつは必ず3本以上持たせてください。えんぴつ削りを原則として使用禁止とします。
・忘れ物のないように十分ご注意ください。貸出は原則として行いません。
 
 
◎濃厚接触者となった場合
※濃厚接触者と認定される可能性がある場合も、非該当と認定されるまで授業はお休みください。  

<保健所より濃厚接触者と判断された場合>
陽性者と最終接触してから14日間※1を登校禁止期間とします。
ただし、PCR検査を受検し陰性、かつ、濃厚接触日以降に体調不良がない場合は、陰性確定後3日間の登校禁止とする※2。
また、保健所の指示がある場合は、上記と比較し長い期間を登校禁止期間とします。

※1
・陽性者と最終接触してから14日間
・クラスター発生個所への立ち寄りから14日間
・同居陽性者が自宅療養する場合、最終接触または同居家族の陰性判定から14日間
※2
・陽性者と同居または長時間の接触があった場合を除く。

・同居陽性者が自宅療養する場合は最終接触から14日間、または同居家族の陰性判定から14日 間の登校禁止とする。  

◎本人がPCR検査を受検した場合

・PCR検査が陰性の場合は3日間登校をお控えください。
・陽性の判定があった場合は治療後のPCR検査にて陰性確定後、3日間は登校をお控えください。
※ 保健所等の指示がある場合は、上記と比較し長い期間を登校禁止期間とします。
 
(同居の家族がPCR検査を受検した場合)
・同居家族のPCR検査の結果が陰性の場合は登校いただけます。
同居家族のPCR検査の結果が陽性の場合はPCR検査を受けていただき、陰性の場合は3日間登校をお控えください。
 
 
◎感染者の発生により、学校(学級)が閉鎖された場合
・学校(保健所)の指示に従ってください。
濃厚接触者に該当するかどうかの判断待ちの場合は登校をお控えください。
・学校からの指示がない場合は学校(学級)の閉鎖日から3日間は登校をお控えください。