*知育教育* 大阪市福島区・阿倍野区、豊中市、吹田市の「そろばん教室・あんざん教室」「習字教室・かきかた教室」

特長・コース

  • HOME »
  • 特長・コース

そろばん、習字・かきかたで 能力アップ!
子供の時こそ「一生モノの力が身につく習いごと」をしよう!

がりれお先生は進級だけを目的とした教室ではありません。

自分に自信を持つこと、意欲的に物事に取り組むこと、たくさんのことに興味を持つこと、元気にあいさつ他人に敬意を払うこと、粘り強くやり抜くこと、すべてが大事。
だから私たちは、「教室の方針」と「先生」にこだわっています。

検定前・段位審査前の緊張と不安、発表前のドキドキとワクワク、そして合格の喜びと「余裕やったで!」という背伸び
そんなすべての感情が子どもたちを「大きく成長」させてくれます。

がりれお先生で「初めての習いごと」を始めてみませんか!

>>がりれお先生について

 

子供の将来を左右する、貴重な子供の頃の習い事。
子供に何を習わせるかもう決めましたか??

ママ900人に聞いた「習わせたいお稽古事ランキング」では第2位に書道、第4位そろばんがランキングされました!

第1位 英語・英会話
第2位 書道
第3位 水泳
第4位 そろばん
第5位 学習塾・幼児教室

『ママ900人に聞いた 習わせたいお稽古事ランキング』
ケイコとナブ.net 「子供の習い事ランキング 2015年」
 

 

習字・かきかたは「気持ちを整え、集中力を高める習いごと!」

shuuji
「小1からの書道授業 広がる」
通常は小学3年生で始まる書道の授業を、1年生から始める自治体が増えている。姿勢を正して心静かに筆を握ることで、集中力をつけ、成績向上につなげたいという狙いがある。

礼儀・作法を子供に身につけさせるため
字がきれいになって書き順も覚えるから
基礎学力向上のため

「字が整い、集中力向上」
同市で他校に先駆け11年度から低学年(1、2年生)の書道に取り組む小野小の宮田健一校長(58)は「児童たちはしっかり授業に集中し、ノートの字も全体的に整っている。卒業アルバムの字もきれいだと驚かれる」。今年度に始めた市立大手小の吉田克也校長(57)は「まずは表現のおもしろさを感じて欲しい」と期待する。 (「朝日新聞」 2016年8月5日)

 


がりれお先生の習字・かきかた教室は「かきかたコース」と「競書コース」から目的に応じて選べます。(年長~小6・中学生、週1回~)

がりれお先生の習字・かきかたコースは、気持ちを整えバランスのとれた美しい字が書けるようにすることを目的としています。また、習字・かきかたの指導を通して、あいさつなどの礼儀作法集中力の向上、段級位などに挑戦する気持ちを育てています。

まずは、かきかたコースから始めましょう!
かきかたの基礎ができるようになると、競書コースで段級位に挑戦することができます! ※競書コースは選択制。

「かきかた」コース
IMG_0043持ち方、筆圧、トメ・ハネなど、かきかたの基礎を学び、バランスのとれたきれいな字を目指します。
まずはひらがなからから学習を始め、カタカナ、学年別漢字、文章に挑戦していきます。また、毎回の授業で筆圧の向上、縦線・横線・斜め線・ハネ・トメ・ハライなどの基礎練習を行います。※小学生はひらがなと学年別漢字を並行して学習していきます。
「競書(毛筆・硬筆)」コース <選択制>
IMG_0069毎月課題に挑戦し、段・級位の取得(毛筆・硬筆)を目指します。
月初めに課題が配本されますので、1ヶ月かけて完成させていきます。課題の提出で段・級位が審査されます。添削された課題が手元に戻ってきたらしっかりと復習をしましょう。※毛筆だけ、硬筆だけの学習も可能です。

 

 

そろばん・あんざんは「右脳を鍛え、集中力を養う習いごと!」

soroban近年、そろばんは単に 「計算力を高める」 だけではなく 「右脳を使い」 「集中力などを身につける」 教育方法として注目されています。

幼児期からの右脳開発に
集中力が高められるから
競争心をもってほしい

珠算検定1級問題の中に、みとり算(10桁の数字を足したり引いたりする計算)があります。1問題の字数は100字で平均60秒以内に計算しなければなりません。この時、運珠(そろばん珠を弾く)回数は約130~170回で、そのうちの1回でも間違えば誤答になってしまいます。そろばんの練習は単なる計算力だけでなく、まさに集中力も養う訓練なのです。 (日本珠算連盟ホームページ)

 


がりれお先生のそろばん・あんざん教室では、生徒の学習進度・状況に応じた学習プランで能力を引き出します!(年長~小6・中学生、週1回~)

~ そろばんと暗算に加えてタブレットを使った計算トレーニングも!~

がりれお先生では、お子様のそろばんの上達により計算能力・暗算能力の向上を目的としています。また、そろばん・暗算を通じて右脳の開発集中力忍耐力正確性情報を素早く処理する力や、検定を通じて目標を持って挑戦する気持ちを育てています。

そろばん・あんざん(珠算検定・暗算検定)
指の動かし方からしっかりと学びます。イラストつきでわかりやすいテキストです!検定は15級から受けられますので早くから合格することによる喜びを味わい、学習の励みになります。また、試験のプレッシャーに負けない精神力も身につけられます!がりれお先生には着実に成果が目に見える仕組みがあります!
読み上げ算・読み上げ算あんざん
がりれお先生では読み上げ算・読み上げあんざんにも取り組んでいます。集中して数字をしっかりと聞き取ろう! 集中力と緊張感により、上達が速まります。※一部の教室を除きます。
フラッシュ暗算(フラッシュ暗算検定)
右脳の活性化に役立つフラッシュ暗算は、パソコンやタブレットの画面に出てくる数字を頭の中のそろばんで足し合わせます。この頭の中でそろばんをイメージする部分(右脳の後頭部)は子供の頃にしかできないと言われています!フラッシュ暗算検定にも挑戦します!
九九、かけ算・割り算 <計算トライアル>
IMG_0015年中・年長さんから、九九シート(オリジナルのフルカラーシート)を使って「目で見て」 「声に出して」 「繰り返し」練習し、「プリント」「口頭でのテスト」で定着を図ります。
またタブレットを使って九九のタイムトライアルを行います。学年が上がっても様々な問題形式で九九・割り算・かけ算のタイムトライアルを行っています!

※毎回の授業で全ての内容を学習するわけではありません。

がりれお先生なら初めてでも安心♪

年長さんから 始められます!

安心の個人別指導!一人一人に合わせたきめ細やかな指導でぐんぐん上達!

週1回から選べるので、他にも習いごとがあっても大丈夫です♪

時間割が決まっているので、お迎えにも便利です♪ 学習の習慣作りにも!

お休みしても振替があるので安心!体調を崩しやすい子供だからこそ安心の仕組みです♪

クレジットカード払いも(口座振替も)OK!教室では現金を扱いませんので安心です♪

(そろばん)月々の費用以外は検定料だけのわかりやすい月謝体系!テキスト代や進級代は不要です!

(習字・かきかた)競書コースとかきかたコースから選べます!目的に応じてお選びいただけます♪

そろばんやかきかたセットなど、オススメの用具も教室で購入可能!すぐに授業を始められます!

 

分からないことがあればFAQのページへ

 

お月謝

※すべて税抜きで表記しています。

○入会金5,000円<各コース共通>

(そろばんコース)
 お月謝 そろばん(週1回) 4,000円/月
  そろばん(週2回) 6,000円/月
  そろばん(週3回) 7,500円/月
  そろばん(週4回) 9,000円/月
設備費   1,000円/月
検定料 15級~1級 500円~

がりれお先生のそろばんコースはテキスト代や進級代がかかりません!

(習字・かきかたコース)
お月謝 習字・かきかた(週1回) 3,500円/月
  習字・かきかた(週2回) 5,500円/月
設備費   1,000円/月
テキスト 1冊あたり 250円~700円

競書コースの場合は書道団体への入会金と年会費が別途必要です。

 

そろばんとかきかたのセットが『 (ダブル)』でオトク!


週1回ずつそろばんと習字を習う場合(税抜表記)

週1回×2ではなく、オトクな週2回コースの月謝を適用!
設備費はどちらか一方が半額(1,000円→500円)!

単純計算なら9,500円のところ、がりれお先生2,000円オトクな7,500円で通えます(週2回)♪

「つまり!」 そろばん週2回の料金に 2,000円でかきかただって習えます(合計週3回)!

料金シミュレーションをしてみる

その他ご不明な点がございましたら、お気軽に お問い合わせ ください。

お気軽にご相談・お問い合わせください! TEL 06-6944-7887 14:00~20:00 〔土日を除く〕

PAGETOP