こんにちは。野田阪神のそろばん教室「がりれお先生」です。

そろばんはいつから習ったら良いのかという質問もよくいただきます。傾向としてはだんだん低年齢化し、小学1年生くらいから始める方が多くなっています。それぞれの年齢・学年で始めるメリットを見てみましょう。

(幼稚園)
数の概念を知り、数字の読み書きを早くに身につけることができます。きちんと座る習慣なども身につくため、小学校での学習につながる習いごとといえます。

(小1~小2)
九九を人より早く身につけられます。また、学校の勉強も始まっているので先生の指示も的確に理解できる年齢です。

(小3~)
九九をすでに習っているため、一番上達が早い学年となります。小学生のうちに検定3級に合格するためには小4までに始めることをオススメします。

どの年齢・学年でもそれぞれ始めるメリットがあります。気になったらぜひ体験教室にお越しください。

体験教室で子供が「楽しい」「もっとやってみたい」となった時がベストタイミングです!