こんにちは。そろばんと習字・かきかたの教室 がりれお先生 です。

2015年に配布されて話題になった『東京防災』。
大地震が起きたから今だからこそ、備えたいものです。

「備え」とは水や食料だけではなく、知識と心構えも。
ぜひダウンロードし、ご一読ください。

「東京防災」のサイト:PDFでダウンロードできます。スマホに入れておきましょう!

1 「東京防災」とは

 東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブックです。
 「東京防災」には、避難経路の確認や家族の情報を書き込める「東京防災オリジナル防災MAP」のほか、水や汚れから本を守るビニールカバーなどを同包しています。一家に一冊、コンパクトな黄色い箱に入れて、お届けします。

2 「東京防災」の内容

 (1) 大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)
 (2) 今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)
 (3) そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)
 (4) もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)
 (5) 知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)
 (6) 漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

プロローグ

01 大震災シミュレーション

02 今やろう 防災アクション

03 そのほかの災害と対策

04 もしもマニュアル

05 知っておきたい災害知識

安全のしおり・インデックス・奥付

漫画